スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤子培養記~よだれかけはスタイというらしい~

2月28日(30週目)

腹はますます出て来た。

靴下履くにも一苦労です。お腹が支えて、上手く屈めないんだよね。
足の爪が切れねーよ。

あとがに股になったよ。力士のような歩き方をするよ。

腹の中では赤子がぐにぐにしている。
別に痛いとかではないんだけど、強く押しやられると「うおっ」と思いますね。

腹を押すのは構わないが、膀胱を押すのはやめてほしい。

絶対意図的に膀胱押してるよ、こいつ…
むにむに押して、感触を楽しんでるんだよ…

押されると尿意を催すので、やたらとトイレが近くなって困る。



今日は母に付き合ってもらって、従姉への出産祝いを買いに行った。
赤んぼ用品って高いなーーー。
ぼったくりにしか見えないな。デパートだから高いのかな。

フロアをうろつき、デザインなんかが良さげな店があったので、可愛いのを何点か選んで箱に詰めてもらう。

そうそう、最近はよだれかけのことを『スタイ』とか呼ぶらしいよ。
何語だよスタイ。よだれかけでいいじゃないか。

店員さんが「こちらのスタイはいかがでしょうか!」と薦めてくるのを、一々脳内で「ああ、よだれかけね」と変換していたのだが、あまりに連呼されるので、店を出る頃には「このスタイを下さい」とか普通に言えるようになっていた。

そう、それでそのスタイを見ていたらね、何か可愛いのを発見してしまった。

inu.jpg
フレンチブル?



何これ可愛い。ヨタヨタしてそう。可愛い。
水色のよだれかけの右下に、小さく入ってるイラストなんだがあまりに可愛かったので自宅用に買ってしまった。

しかしこれ、実際使ったらきっと赤子によだれ等をべろんべろん垂らされてすぐに染みだらけになってしまうんだろうな…
こんなに可愛いのに…


いや、でも赤子に盛大に垂らされて、染みで半分覆われたこの犬もそれはそれで可愛いのではないか。
こう…駄目そうな、哀れな感じが増して。
ああ、うん…きっと可愛い…うん…


無事に買い物も済ませ、ついでに実家へ寄った。

そしたら器用な母が、ベビードレスを既に編み終えていた。
私が赤ん坊の時着てたのとお揃いらしい。器用な人は凄いな…
お宮参りとかの時に着せるらしい。

おくるみも作ってくれてる。手作りのキットが売ってて、刺繍しまくってるらしい。
私には絶対無理だ。全然遺伝してない。

本当、器用な人って凄いよなーーー

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。