スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落ちるんです奴が

今日は若者の雑踏を目の当たりにしてリフレッシュしようと思って地元の小都会に繰り出したが、妙に親子連れが多くて私の望んでいた若者の雑踏は見られなかった。

もっとチャラチャラした流行ヒゲの男が妙に格好つけながらティッシュ配ってシカトされてたり、流行ギャルが地べたに座り込んで下着丸見えになってたり、階段下りてるのにスカートの後ろを押さえてたり、カップルの女の方が凄い形相で男を睨んで男が困惑してて時々女が「じゃあなんでそういうことするの」とか言ってまた押し黙って男はわざと軽い口調で話して盛り上げようとするんだけど女はますます不機嫌になって

とかそういうのが見たかったわけなんですよ。

買ったばかりのシュークリーム(袋入り)を落としてしまって、「何やってんのよもう!!!」とか怒鳴られてる幼児を見ても、嬉しくないわけですよ。
むしろ切ないわけなんですよ。

そりゃ落としてしまうこともあるよ。
物を持つと、不注意でポロポロ落としてしまう。でも持ちたい!物を持つ役を与えて欲しいんですよ、子供ってやつは!!

私だってそうでした!アイスだろうがケーキだろうがボトボト落っことす子供でしたけど、でも母親の買い物袋を見てると「持つ」って言いたくなるんです!!!

一口も食べずに落っことしてしまったあの大きなケーキは、今でも私の悲しい思い出の一つです。

大きかったなあ、本当。





さて、切ない光景は目の当たりにしましたが、とりあえず私がこの小都会に来たら毎回必ず行く店があります。

アイスクリームショップ・31です。

ここでチョコレートミント/レギュラーサイズ/カップ入りを食べないことには、私の小都会は始まりません。

因みに私が必ずアイスをカップで食べるのは、子供時代の悲しい記憶のせいです。

アイスやソフトクリームをコーンで食べると、いつも食べるのが遅くてドロドロ溶けてしまい、手はベタベタ。コーンの下からも、溶けた雫が落ち始めます。
そして、コーンを高く持ち上げて、下端から落ちる雫を舐めようとすると…



ボトリ



落ちます。落ちるのです。まだ半分も食べていないアイスが!ソフトが!落ちるのです!!!


周りの子は無事に食べ切っているのに、私のだけが地面に落ちるのです!!!!


いやああああ!!!!!
もういや!コーンはいやあああああ!!!!!!!!


しかし世間は無情です!!
大抵のアイス屋にはコーンばかりでカップがない!
問答無用でコーンです!選択の余地はないのです!!!



だから私はこの店でカップで食べる。必ずカップで食べる。
コーンが美味いとか言ってる奴らには分かるまい。
カップこそは私の心とアイスを守ってくれる最強のアイテムだ。


因みに棒付きアイスも途中で落ちます。
大人になってコーンアイスは何とか食べられるようになりましたが、
(溶けない内に必死で食べるので、味はよくわからない)
未だに棒付きアイスは克服することが出来ません。
世の人々はどうやって棒付きアイスを落とさずに食べているのでしょうか。
あれは絶対に落ちる。



でもチョコミントが美味しいからいい。


落とさず零さず、つつがなく食べ終わった栗原は、迷わずアニメショップに向かいました。欲しかったCDがあったので。
あとマンガも買った。そんで帰った。


ice.png


こういうので売ってくれたらいいのに。
少々間が開きましたが、ゴールデンウィークに、ついにアイスinコーンinカップのアイス屋に廻り合いました。

いつだったか栗原が「コーン入りアイスは落ちるから食えない」とか泣き言書いてた時に、コメントでお薦めして頂いたアイス屋です。

私は早速、胸躍らせて購入しまして、店の前のテーブルに着きました。

そしてアイスを粗方平らげると、満を持してコーンにかじり付いたのであります。


おお、待ち侘びたこの瞬間。

コーン落としの申し子として生まれた、この私の呪われたコーンライフの救世主(メシア)よ。

今まさに私は…焦らなくてもアイスが滴り落ちたり丸ごと落ちたりしない、究極のコーンと出会い、一つに溶け合わんと…!!










一口かじった瞬間、
バリバリッと割れて四散した。









テーブルの上に、私のコーンが散らばった。









コーンinカップでさえも、私の呪いを解くことは出来ないのでしょうか??



栗原は飛び散ったコーンに多少凹みながらも、
「テーブルの上だからセーフ」
と思って散らばったコーンをボリボリ食い始めました。

隣のテーブルの男子高生が若干引いていますが気にしない。
この程度で狼狽えるなんて、心の弱い男子高生だ。


しかしあのコーン、どうやって食べるのが正しかったのでしょうね?
かなり控え目にかじったのに。

中のアイスを平らげていたから良かったものの、残っていたら近年稀に見る悲劇でしたよ。
最初の一口目でかじってたりしたら、アイスごと四散してましたよ。
隣の男子高生は、荷物まとめて立ち去ってますよ、きっと。


カップから出さずに、スプーンで砕くべきだったのでしょうか?
でも上手く砕く自信がありません。
結局飛び散りそう。

あとは、カップごと握り潰して砕くとかいう強行手段もありますが。
隣の男子高生はもう泣くかもわからん。



ところで雪印の練乳ミルクバーを、先日初めて食べました。
相当昔からあったっぽいですけどね。パッケージが絶妙にレトロですし。でも食べたことなかったんですよね。


そんで初めて食ったら、これが美味ぇのなんの。
いや、なんでこれ今まで知らなかったかな。
これうんんんめえええのマジで。


いや参ったわー。
ハマったわーー。

今年の夏はこれ食べて過ごします。



思い出しただけで、よだれが出そう。





あれ、そういえばこれ棒アイスだ。

これくらい粘度があると平気らしい。

練乳万歳!!

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。